TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月

 元二の安西に使するを送る(送元二使安西) 書き下し文・現代語訳

送元二使安西 (王維)

[ 原文 ]

渭 城 朝 雨 浥 軽 塵

客 舎 青 青 柳 色 新

勧 君 更 尽 一 杯 酒

西 出 陽 関 無 故 人


[ 書き下し文 ]

渭城の朝雨軽塵を浥す
ゐじゃうてううけいぢんうるほ

客舎青青柳色新たなり
かくしゃせいせいりうしょくあらたなり

君に勧む更に尽くせ一杯の酒
きみすすさらくせいっぱいさけ

西のかた陽関を出づれば故人無からん
にしのかたやうくゎんづればこじんなからん


[ 現代語訳 ]

渭城の朝がたの雨は軽い土ぼこりをしっとりしめらせる

旅館のそばの柳は青々として色鮮やかさがよみがえっている

さあ君、もう一杯酒を飲みほしたまえ

西方の陽関を出れば古くからの友人はいないだろう



スワップ金利を利用