TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月

 論語「不義にして富み且つ貴きは浮雲のごとし」 書き下し文・現代語訳

論語「不義にして富み且つ貴きは浮雲のごとし」

[ 原文 ]

子曰、「飯疏食、飮水、曲肱而枕之。

楽亦在其中矣。

不義而富且貴、於我如浮雲。


[ 書き下し文 ]

子曰はく、「疏食を飯ひ、水を飲み、肱を曲げて之を枕とす。
しいはく、そしくら、みず、ひぢげてこれまくらとす

楽しみ亦其の中に在り。
たのしみまたそなか

不義にして富み且つ貴きは、我に於いて浮雲のごとし」と。
ふぎにしてたふときは、われいてふうんのごとし


[ 現代語訳 ]

孔子が言った、「粗末な食事をし、水を飲み、腕を曲げてそれを枕にする。

楽しみはそのような中にもある。

人の道にはずれた手段で得た財産や地位は、私にとっては浮雲のように
はかないものである」と。



スワップ金利を利用