TOP漢文 ≫ 助長 書き下し文・現代語訳

 助長 書き下し文・現代語訳

助長 (孟子)

[ 原文 ]

宋人有閔其苗之不長而揠之者。

芒芒然歸、謂其人曰、

「今日病矣。予助苗長矣。」

其子趨而往視之、苗則槁矣。

天下之不助苗長者寡矣。


[ 書き下し文 ]

宋人に其の苗の長ぜざるを閔へて之を揠く者有り。
そうひとなえちゃうぜざるをうれへてこれものあ

芒芒然として帰り、其の人に謂ひて曰はく、
ばうばうぜんとしてかへ、そひとひてはく

「今日は病れたり。予苗を助けて長ぜしむ」と。
「けふつかれたり。われなえたすけてちゃうぜしむ

其の子趨りて往きて之を視れば、苗則ち槁れたり。
こはしりてきてこれれば、なえすなはれたり

天下の苗を助けて長ぜしめざる者寡なし。
てんかなえたすけてちゃうぜしめざるものすくなし


[ 現代語訳 ]

宋の国の人に自分の苗が成長しないのを心配してこれを引っ張って伸ばした者がいた。

疲れきってぼんやりして帰り、自分の家族に向かって言った、

「今日は疲れた。私は苗を助けて成長させてやった」と。

その子が駆けていってこれを見ると、苗は枯れていた。

世の中に苗を(無理やり)助けて成長させないものは少ない。



関連記事
Trackback

Trackback URL

スワップ金利を利用