TOP漢詩 ≫ 竹里館 (王維) 現代語訳・書き下し文

 竹里館 (王維) 現代語訳・書き下し文

竹里館 (王維)

[ 原文 ]

独 坐 幽 篁 裏

弾 琴 復 長 嘯

深 林 人 不 知

明 月 来 相 照


[ 書き下し文 ]

独り坐す幽篁の裏
ひというくゎううち

琴を弾じて復た長嘯す
ことだんじてちゃうせう

深森人知らず
しんりんひとしらず

明月来たりて相照らす
めいげつきたりてあひてらす


[ 現代語訳 ]

ひとり奥深く静かな竹やぶに坐り

琴を弾いたり歌を吟じたりする。

深い竹林の中を人は知らない。

明るい月が訪れて私を照らしている。



関連記事
Trackback

Trackback URL

スワップ金利を利用