TOP灘高等学校 ≫ 灘高校 入試問題 2015年

 灘高校 入試問題 2015年

灘高校 入試問題 数学(確率)


正二十面体の各面に1から20までの数を1つずつ記したサイコロを3回振ったとき,

出た目の数を順に a,b,c とする。


(1) a+b+c と abc がともに偶数である確率を求めなさい。

(2) a+b+c と abc がともに4の倍数である確率を求めなさい。

(3) a+b+c と abc がともに8の倍数である確率を求めなさい。


かなり難易度の高い問題です。

1週間以内くらいに解説をホームページに掲載する予定です。

とりあえず、解答を掲載しておきます。

nada0001.jpg


関連記事
Trackback

Trackback URL

スワップ金利を利用