TOP漢文 ≫ 嬰逆鱗

 嬰逆鱗

[ 嬰逆鱗 ]


 夫龍之為虫也、柔可狎而騎也。

然其喉下有逆鱗径尺。

若人有嬰之者、則必殺人。

人主亦有逆鱗。

説者能無嬰人主之逆鱗、則幾矣。


夫れ龍の虫たるや、柔にして狎らして騎るべきなり。

然れども其の喉の下に逆鱗の径尺なる有り。

若し人之に嬰るる者有らば、則ち必ず人を殺す。

人主にもまた逆鱗有り。

説く者能く人主の逆鱗に嬰るること無くんば、則ち幾し。

関連記事
Trackback

Trackback URL

スワップ金利を利用